ブログ開設について

7記事で合格!アドセンス合格のためにした4つのこと

7記事でアドセンス合格!アドセンス合格のためにしたこと
こんにちは、もちこ(@grcrwy)です。

この度Googleアドセンスに申し込み、一発合格しました!!
開設して1ヶ月、7記事でのダメ元での申し込みでした。

私が合格のためにしたことをまとめました。
アドセンス合格を目指している人の参考になる嬉しいです。

アドセンスの合格基準

Googleアドセンスの明確な合格基準は非公開です。
年々審査基準が難しくなり、合格しにくくなっているようです。。。

この本にはこう書いてあります。

●コンテンツ内容
●コンテンツ量 700〜1,000文字の記事が10記事
●他サイトリンクがないものはNG

広告主が「広告を掲載したい」と思える記事を書くことが大事です。

時系列

2018722 ブログ開設

開設したものは良いものの、記事も書かずカスタマイズもしないまま8月になってしまいました。
始めて記事をアップしたのが8月2日。
とても遅い出だしとなりました。

814 アドセンス申し込み

記事は10記事書いたら申請!と思っていましたが、待ちきれず5記事の時点で申請しました。
落ちてもまた申請すればいい!と軽い気持ちでした。

818 問い合わせ

1週間以上たっても返信がなく、そわそわした毎日を送っていました。
問い合わせましたが、それも返信なし。

828 再び申し込み

2週間たっても返信がないので、1度キャンセルして、17時頃再び申し込みました。
この時点で7記事でした。

830 アドセンス合格

1時55分に返信メールがきて無事合格しました。

朝5時頃見て、二度寝をしようと思っていたのに興奮してできませんでした(笑)
ダメ元だったので本当にびっくりしました。

投稿で気をつけたこと

文字数は1,000字以上を意識

普通に書けば超えていて一安心。
一記事1,292〜2,503文字になりました。

読む人にとって有益になるかどうか

自分の書きたいことを書くだけでなく、読む人にとって有益な情報があるかを意識しました。

結果、広告主が「広告を掲載したい」と思える記事に繋がると思います。

プロフィールページ

必須か分かりませんが、自己紹介記事を書きました。
アドセンス合格が目的じゃなくても、どんな人が書いているのか分かってもらうために必要だと思います。

問い合わせフォーム・プライバシーポリシーの設置

問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置は必須のようですね。

気を付けなかったこと

カテゴリー分けもしていなく、まず分けるほど記事がありませんでした。
未完成なのでどこにも公表することはなく、PV数も0でした。
ツイッターの埋め込み、ソーシャルリンクの設置をしていましたが問題なかったみたいです。

おわりに

目標だったアドセンス合格を思ったよりあっという間に達成して、正直びっくりしています。
合格後のことは全く考えていなかったので、何をしたら良いのやら状態です(笑)
合格したことにより、かなりモチベーションが上がり、自信につながりました。

まだ収益は出てないですが、挫折しそうになったときは、合格したときのことを思い出し頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。