妊娠・出産

緊急帝王切開で出産!妊婦健診と出産でかかった費用【妊娠記録】

緊急帝王切開の妊婦健診と出産でかかった費用
私は長男を緊急帝王切開で出産しました。

帝王切開になるとはまさか思っていなく、予想外の出来事でした。

かかった費用と緊急帝王切開になるまでの流れをまとめました。

この記事を読んでほしい人
  • 妊婦検診・出産がいくらかかるか気になる人
  • 帝王切開がいくらかかるか知りたい人
  • 出産体験談が読みたい人
スポンサーリンク

産院選びの決め手

私は長男を個人クリニックで出産しました。

  • 家からの距離
  • 評判

を重視。

選んだ産院はご飯も美味しくとても評判が良いとのことで、家から1番近いし即決しました。

行きつけの産婦人科でも産むことができましたが、私の住んでいる地域は田舎で産院もかぶりがち。
一度検診で知り合いに合い嫌な思いをしたので、知り合いがいないところがいいと思い変更しました。

出産までの流れ

予定日になっても生まれる気配のない長男。
予定日超4日で入院することになりました。

陣痛がくるように促進剤を打ち、じわじわと陣痛がきていました。
そして内診をしたら出血。
子宮口はまだ1㎝くらいしか開いていない状態なのに、いつまでたっても止まらない出血。

今からこんなに出血していては私の体がもたないとのことで、緊急帝王切開に切り替わりました。

陣痛はMAXではないけどきている状態。

何でもいいから早くして…

状態でした(笑)

緊急帝王切開に切り替わる

服を脱がされて、剃毛、弾性ストッキング着用して手術台に運ばれました。

「腰をおもいっきり丸めてエビのようになって。」と先生に言われて、腰を丸めると麻酔の注射を刺されました。
これが激痛!

「痛い痛い痛い!!!!」と叫ぶ私に、「動かないでください!」とたくさんの看護師さんに押さえられました。

本当に痛すぎました。

麻酔が効いて、手術が始まりました。
痛くはないけどなんだか気持ち悪い。。。

途中、ものすごい吐き気に襲われました。

そして緊急帝王切開に切り替わってから30分ほどで無事に長男が生まれました。

ちなみに私の産んだクリニックは帝王切開でも立ち合い可能。
旦那も立ち会って手を握ってくれました。

手術シーンに大ビビりでした(笑)

手術後も痛すぎて地獄

無事に出産が終了。
後の処置をして処置室に運ばれました。

一晩処置室で過ごしましたが、後陣痛が痛すぎる。
子宮の収縮が痛すぎて寝れませんでした。

動画を見て痛みを紛らわせたりしました。

出産時に動画のトライアル会員になると本当に便利ですよ!

U-NEXT31日間動画見放題

イヤホンも必須です。

入院生活は快適

入院生活は快適でした!!!

評判通りご飯が美味しくて豪華でした。
病院食病院食

お祝い膳も出ました。
お祝い膳

ハーゲンダッツももらえて、フェイシャルマッサージもしてもらいました^^

寝不足は辛いけど、困ったらすぐに助産師さんに相談できるし長男を預かってもらえる。

ずっと入院していたい!

と思いました。

入院は7泊8日でした。

妊婦健診・出産にかかった費用

私の妊婦健診と出産にかかった費用です。

第1回検診 3,620円
第2回検診 5,000円
第3回検診 3,200円
第4回検診 3,200円
第5回検診 6,740円
第1回妊婦健診 0円
第2回妊婦健診 0円
第3回妊婦健診 2,580円
第4回妊婦健診 4,600円
第5回妊婦健診 700円
第6回妊婦健診 700円
第7回妊婦健診 0円
第8回妊婦健診 960円
逆子のため追加で健診 1,820円
第9回妊婦健診 700円
第10回妊婦健診 2,770円
第11回妊婦健診 0円
第12回妊婦健診 1,490円
第13回妊婦健診 1,300円
第14回妊婦健診 1,470円
第15回妊婦健診 6,300円
第16回妊婦健診 6,300円
出産費用 157,890円
合計 211,330円

 

当時友達から「産むのはタダ」と聞いていて、手出しはないと思っていたのでびっくりしました(笑)

後から知りましたが、私が選んだ産院は値段が高いと評判のクリニックでした。

毎回いくらかかるかドキドキしていました。

他にも、いろいろな理由で高くなってしまいました。

母子手帳がもらえるまで検診に行き過ぎ

私が妊娠発覚して初めて産婦人科へ行ったのは妊娠5週のとき。
妊娠が発覚して、「早く産婦人科へ行かなきゃ!」と思い急いで近くの産婦人科へ受診。

その後2日後に行きつけの産婦人科へ行くという非常に意味のないことをしてしまいました。

なかなか心拍が確認できずに、ネガティブになる日々。
「1週間後に受診してください。」と言われても、待てずに6日後の受診してまた心拍が確認できずに1週間後に受診したり…

おかげで妊婦手帳もらえるまで5回も検診を受けています。

妊婦手帳がもらえるまでは実費なので、結構お金がかかります。
頻繁に行っても意味がないので、焦らず信じて待ちましょう。

血液検査で引っかかる

血液検査で貧血で引っかかってしまい、貧血の薬が処方されました。
血液検査の回数も増えて、費用も増額。

もう少し貧血対策をしておけば良かったです( ;∀;)

鉄分もバランス良くとれる「ベルタ葉酸サプリ」

逆子で引っかかる

妊娠中期の段階で、逆子になってしまいました。
おかけで、1ヶ月に1回の検査が2週間に1回と検診が増えてしまいました。

結局逆子は自然に直りました。

妊婦検診補助券が足りなくなる

妊婦検診の補助券は14回分しかもらえず、越えた分は実費になります。

最後の2回の妊婦検診は実費なので高かったです( ;∀;)
仕方がないのですが、痛い出費。

早く生まれてほしくてラズベリーリーフティーを飲んだり、何度祈りましたがダメでした(笑)

出産準備にラズベリーリーフティー

妊娠も出産も何が起こるか分からない

多くの人が普通にこなしていく妊娠と出産。
私も普通に産むんだと思っていました。

血が止まらなくて緊急帝王切開になるなんて思いもしませんでした。

帝王切開になり、陣痛からは逃れましたが手術中は気持ち悪く吐き気に襲われて辛かったです。
手術後も激しい痛みで眠れませんでした。
これをみんな乗り越えているってすごいと思いました!

子どもが無事に生まれてくるって当たり前なことではありません。

長男が無事に元気に産まれてきてくれて本当に良かったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\母乳つまりの解消に!/