もちこの節約記録

出産祝いにぴったり!100円ショップの材料でできる手作りおむつケーキ

100円ショップの材料でできるおむつケーキの作り方

私の周りではただ今出産ラッシュ。

出産祝いのプレゼント何をあげよう?

と頭を悩ませている人も多いと思います。

おむつケーキをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
100円ショップの材料で、自分でも簡単に作れちゃいます♪
出産祝いのプレゼントに悩んでいる人おむつケーキを作ってみたい人は必見です。

手作りおむつケーキのメリット

私も出産祝いでおむつケーキをいただいたことがありますが、とても嬉しかったです。

見た目が可愛い

やっぱり見た目が可愛いと嬉しいし、テンション上がっちゃいます♪
飾っておくだけでも幸せな気持ちになっちゃいますね。

インスタ映えもバッチリ!

実用的

オムツは必ず使う消耗品!
もらって嬉しくない人はまずいないです。
おもちゃやお尻拭きなど実用的なものでデコレーションすれば、見た目も豪華になるしもらう方も嬉しい。

簡単に作れる

作るの難しそう。。。

と私も作る前は思っていましたが、実は簡単です。

心がこもっている

誰かが自分のために手作りしてくれたって事実だけでもとても嬉しくないですか?
「人のために労力を割いて何かをする」って、環境が変わったり忙しくなるにつれてだんだんできなくなっていきます。
気持ちのこもったプレゼントは、いくつになっても嬉しいものです。

経済的

市販のオムツケーキは3,000円〜15,000円くらいします。

安いものは小さかったり、デコレーションがイマイチだったり。。。
かと言って、10,000円を超える高価なものをなかなかプレゼントできません。

手作りですと土台のオムツは1パックも使わないので1,000円以下で作れます。
あとは予算に合わせて飾りやおもちゃを乗せればOK。
予算に合わせて自分の理想通りのおむつケーキを作ることができます。

作り方

材料

材料は100円ショップで用意できます。

●おむつ
●タオル
●おむつを入れるビニル袋
●紐
●リボン
●ラッピングフィルム

ラッピングフィルムは最初購入したものでは小さく、買い直しました。

おむつはパンパースを使いました。

デコレーションのおもちゃはこちらを使用しました。

 

他にお尻拭き、バルーン、造花をデコレーションしました♪

土台作り

オムツを1枚ずつビニル袋に入れて、セロテープで止めます。
ビニル袋に入れなくてもできますが、衛生面から入れた方が安心して使えると思います。

 

ラップの芯を真ん中に立てて、周りにおむつを並べていきます。

紐で結び、芯が入っていたところには丸めたおむつを入れて固定します。

紐を隠すためタオルを巻いて、リボンを結びます。
太いリボンを巻くだけでもOKです。
せっかくなので、使えるタオルを使用しました♪

デコレーション

デコレーションして、ラッピングフィルムで包んで完成です。
不器用な私でも30分足らずで完成しました!

おわりに

今回は1段のおむつケーキでしたが、2段ケーキにしたり、バケツに丸めたおむつを入れてデコレーションするおむつバケツなどアレンジは無限大です!

是非オリジナルのおむつケーキを作ってください♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。