もちこの節約記録

パンツタイプのオムツ6種類を徹底比較してみた!【ビッグサイズ】

オムツ6種類 徹底比較

赤ちゃんが産まれると必要な紙オムツ。
どこのオムツが良いか悩むママも多いと思います。

赤ちゃんのために良いオムツを選びたいですよね!

ムーニーマン、メリーズ、ゲンキ、グーン、マミーポコ、パンパース
人気のオムツ6種類を徹底比較してみました!
パンツタイプの比較ですが、品質はテープタイプと同じです。

これから出産する人、現在子育て真っ最中の人!
是非オムツ選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

人気のオムツ6種類を徹底比較した結果

オムツ8種類比較
  • ムーニーマン パンツタイプ
  • メリーズパンツ さらさらエアスルー
  • Genki!パンツ
  • グーン まっさらさら通気 パンツタイプ
  • パンパース® さらさらケアパンツ
  • マミーポコ パンツタイプ

人気のオムツ6種類のコスパ、柔らかさ、厚み、吸水性、伸縮性、ギャザーの破きやすさを比較しました。
サイズはビッグサイズです。

3枚ずつ重ねて厚みを比べるとこうなりました。
オムツ厚さ比較
メリーズとムーニーマンが圧倒的に厚みがあります。

1枚あたりの価格は楽天での価格を参考にしました。
吸水性は、100ccの水をかけて10秒後にティッシュをあてて調べました。

1位 ムーニーマン

ムーニーマン
1枚あたりの価格 34.4円(6商品の平均35.4円)
コスパ ★★★
柔らかさ ★★★★
厚み ★★★★★
吸水性 ★★★★
伸縮性 ★★★★★
ギャザーの破きやすさ ★★★★

私のイチオシのオムツはムーニーマン。
厚み、柔らかさなど履き心地にこだわって作られたオムツです。
間違えて女の子用を購入してしまいましたが、違いは絵柄のみのようです(*‘∀‘)

素材がふんわりしていてとても柔らかいので、肌が弱い赤ちゃんにも安心して使うことができます。
それだけでなく通気性も抜群!
全面通気シートでムレを防いでくれるので、汗っかきの赤ちゃんも安心です。

すっぽりハイウエストで、おなかをすっぽり包んでくれます。
オムツがずれたり漏れたりする心配もなく、お腹も冷えなくて安心!

伸縮性があ伸びて履かせやすいです!
ムーニーマン伸縮性

おしっこお知らせラインがあり、おしっこをするとラインの色が黄色→青に変わります。
ムーニーおしっこライン

吸水性も良く、ティッシュに水分はほぼつきませんでした。
さらさらの触り心地で赤ちゃんも快適そう。
ムーニーマン吸水性
なんと、最大12時間吸収!
長時間使用しても安心なので、たくさん寝る赤ちゃんにも安心して使うことができます。
実際使用してみて、夜もムーニーマンを使用して漏れたことは一度もありません(*^^*)

コスパもよく高品質のムーニーマンのオムツ!
迷ったらムーニーマンを購入すれば間違いなしです(*^^*)

2位 メリーズ

メリーズ
1枚あたりの価格 39.7円(6商品の平均35.4円)
コスパ ★★
柔らかさ ★★★★
厚み ★★★★★
吸水性 ★★★
伸縮性 ★★★★★
ギャザーの破きやすさ ★★★★

メリーズのオムツは、ムーニーマンと比べて吸水性とコスパが劣ります。

ムーニーマンと同じくらい厚みがあり柔らかいです。

伸縮性も良いです。
花王調べでは2.5倍に伸びるとのこと!
メリーズ伸縮性

おしっこお知らせサインがあり、おしっこをするとラインの色が黄色→青に変わります。
メリーズおしっこライン

吸水性がメリーズより劣り、水っぽい印象でした。
メリーズ吸水性

ムーニーマンと比べて、吸水性とコスパが劣る印象のオムツでした。

個人的に柄は1番好みです!

3位 GOO.N(グーン)

グーンパンツ
1枚あたりの価格 30.8円(6商品の平均35.4円)
コスパ ★★★★
柔らかさ ★★★★
厚み ★★★★
吸水性 ★★★★★
伸縮性 ★★★
ギャザーの破きやすさ ★★

グーンのオムツはコスパも良く吸水性に優れているオムツでした。
ギャザーの破きやすさだけが残念でした。

グーンも女の子用と男の子用で分かれています。
グーンオムツ
男の子用→前側の吸収力を強化
女の子用→真ん中の吸収力を強化
と特徴があります。
(間違えて女の子用を購入してしまいました。。。)

伸縮性はムーニーマンと比べてあまりない印象。
グーン伸縮性

おしっこお知らせサインがあり、おしっこをするとラインの色が黄色→青に変わります。
グーンおしっこライン

ギャザーが破きにくく切れてしまいました。
検証した中で唯一ギャザーが破きにくかったです。
グーン ギャザー

吸水性は1番良かったです!
ティッシュに全く水がつきませんでした。
触り心地もさらさらで赤ちゃんも快適そうです。
グーン 吸水性

ギャザーの破きやすささえ改善されれば選びたいオムツでした。

4位 GENKI!(ゲンキ)

ゲンキパンツ
1枚あたりの価格 50.8円(6商品の平均35.4円)
コスパ
柔らかさ ★★★★★
厚み ★★★★
吸水性 ★★★
伸縮性 ★★★★
ギャザーの破きやすさ ★★★★

ゲンキは柔らかさが圧倒的に良いオムツです。
長男の大好きなアンパンマンの柄で、私はゲンキを購入することが多いです。

厚みも伸縮性も程よくあります。
ゲンキ伸縮性

おしっこお知らせサインがあり、おしっこをするとラインの色が黄色→青に変わります。
ゲンキおしっこライン

吸水性はそれほど良くなく、水っぽかったです。
ゲンキ 吸水性

比較してみてコスパが良くないことに気づきました。
柔らかいので好きですが、吸水性もそれほど良くないので変更するか検討中です。

5位 マミーポコ

マミーポコ オムツ
1枚あたりの価格 26.7円(6商品の平均35.4円)
コスパ ★★★★★
柔らかさ
厚み ★★★★
吸水性 ★★★
伸縮性 ★★★
ギャザーの破きやすさ ★★★★

マミーポコはコスパの良さが圧倒的!
でも他のオムツと比べて、ガサガサで肌触りが良くないです。

他のオムツにはあるおしっこお知らせラインがないのが不便です。
おしっこをしていないのにギャザーを破ってしまい、無駄にしてしまったこともありました。

伸縮性はそれほどありません。
マミーポコ伸縮性

吸水性は結構良かったです。
少し水っぽいですが、ティッシュにはそれほどつきませんでした。
マミーポコ吸水性

コスパも良いのですが、他のオムツと比べて固いのが気になります。
肌の弱い赤ちゃんは肌荒れしてしまうのではないかと思います。

6位 パンパース

パンパース パンツ
1枚あたりの価格 30.5円(6商品の平均35.4円)
コスパ ★★★★
柔らかさ ★★
厚み ★★★
吸水性 ★★
伸縮性 ★★★
ギャザーの破きやすさ ★★★★★

パンパースのオムツはギャザーの破きやすさはピカ一ですが、柔らかさや吸水性がイマイチだなと思いました。

伸縮性はそれほどなく、お腹周りがスリムな赤ちゃん向き。
パンパース 伸縮性

でも柔らかすぎないせいか、ギャザーの破きやすさは圧倒的に良かったです。
スパっと破れて爽快でした(*^^*)

おしっこお知らせラインがあり、おしっこをするとラインの色が黄色→青に変わります。
パンパースおしっこライン

吸水性はあまり良くなく、結構水をはじいてました。
パンパース吸水性

ティッシュにもかなりの水分がつきました。
オムツの表面も水っぽいです。
パンパース吸水性
赤ちゃんが不快なのでトイトレ時期には良いかもしれません。

厚みがなくコンパクトなので、持ち運びには便利です。
1番人気のパンパースですが、もう少し柔らかければ。。。と思いました。

オムツ6種類比較まとめ

コスパ、使用感を比較すると1番オススメのオムツはムーニーマンという結果になりました。

柔らかさと厚みがあり、伸縮性もあるので赤ちゃんも履き心地が良さそう。
おなかをすっぽり包んでくれるハイウエストも、お腹が冷えなくて安心です。
吸水性もあるので、おしっこをした後も快適に過ごすことができます。

こんなに優秀なのに1枚あたり34.4円とコスパも良いです。

本当にオススメのオムツです!

オムツ選びに悩んでいる人は、是非ムーニーマンを購入してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おしりふきの比較記事もご覧ください。

おしりふき8種類徹底
おしりふき8種類を徹底比較!コスパ・水分量・使用感オススメはどれ?赤ちゃんが産まれると必須のおしりふき! コスパ・安全性・水分量・厚さ・使用感など譲れない点がたくさんあると思います。 私は最初は...